忍者ブログ
いつまで、真実から目を背けて生きますか?

2017

1024
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007

0730
飢餓問題解決の鍵
飢餓問題の解決は全世界の人々に主食中心、
ご飯中心の食生活の大切さを教える事でほとんど解決していく
肉食をする人々は世界に先進国を中心に相当の数がいる。

その肉食を支えている穀物飼料を栽培する為に
約200倍以上の耕地畑が必要になります。


肉食を中心にするのと
ご飯を中心にするのと比較して

200倍の耕地畑、70倍の水を使い、
300倍のエネルギーを使い同じ1食分の主食を作るのです。

もし、米を中心のご飯にしたら世界中の人が
全て満足に食べてもまだ半分の米が余るくらい収穫できます。
米あまりになりますから野菜などを少し作れば良いのです。

肉食は現代生活習慣病の最大の原因になっています。
益はありません。害になるだけの肉食を年何回かの嗜好品程度にするべきです。

米中心の食生活をすれば世界の飢餓問題は簡単に解決できます。
ご飯は世界最高の主食です。長寿食です。
肉を食べない、ご飯中心の野菜の粗食運動を皆さんで広めていって下さい。




それでも、お肉をやめられない。
美味しいからやっぱり食べたい。
という方はもちろんいらっしゃると思います。

そういう方は、もう魂レベルで肉を欲しているのではないでしょうか。
前世や子供時代に飢えていたり、美味しいものに憧れがあったのにも
関わらず、食べられなかった…

貴方の波長や精神状態(マイナス思考、食に対して異常なまでに貪欲)
によっては、そのような霊に憑依されている可能性も考えられます。

でしたら、生きている牛がスーパーマーケットや、
どのようにして食肉店に並ぶのかを 最低限
きちんと知っておく必要があると思います。

その上で、虐殺に関わる人々を差別したり、
誹謗中傷したりするのは、絶対にあってはならないことです。

肉ではなく、あくまでも生きていた動物を殺し、
その死体を頂いているのだという事実をはっきりと認識し、
最大限の感謝を持って頂くべきだと思います。


しかし、「ごめんなさい」といった罪悪感を認識した段階から、
罪が発生するということを知っておいて下さい。

虐殺の映像が怖くてどうしても見られない、という方は
下記のサイトをご参考下さい。どれも文章だけのページです。


と畜場
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A8%E7%95%9C%E5%A0%B4

東京都中央卸売市場食肉市場・芝浦と場ホームページ
http://www.shijou.metro.tokyo.jp/syokuniku/kisotisiki_02_01.html

アニメ。子供さんに理解してもらうのにも良いかと思われます。
http://www.themeatrix.com/intl/japanese/


『植物だって生き物だろぉ!』って言う人。。。☆

現在の日本では、ベジタリアンはまだまだ少数で、どちらかといえば『変わり者』扱いです。 ですが、既に海外では「私はベジタリアンです。」と言うと一目置かれたり、尊敬のまなざしを受けたりする国も多くなってきました。

肉食に反対する菜食主義者に対して、よく耳にする言葉があります。それは「植物だって生き物・命があるのに。。。」という意見です。

以前にも少し書きましたが、今日は『植物の命』から、人間が食べても許されるものを霊的視点で考えたいと思います。

先に結論を述べます。

『植物(の一部)は人間が生きるために必要な食べもので、用意されたもの』です。

人間は肉食動物ではなく、穀菜食動物ですから、肉を食べる必要は無く、返って肉体と霊体の調子を悪くします。

では、説明します。 穀物・野菜・果物・木の実などの植物にも、もちろん命(霊)があります。 ですが、生命活動を営むに当っての『意識』は無く、ただひたすら機械的に活動をしています。 人間の進化と連動して、これら無意識の生命を食すことは許されています、というか用意されていて、これを食べることが正しい自然界の流れです。

人間が肉の生産を目的としている家畜は、{類魂のシステムが違うものの)人間とほぼ同様の意識を持っています。 痛みや恐怖も感じます。

食べていいものの基準は、この類魂意識を持っていないものです。

ちなみに哺乳類のほとんどは霊的に進化していますから、類魂意識があるので食べることは自然に反する行為で良くありません。(食べると、必ず何かの 不具合が起こることになります。) 魚ですが、魚に類魂意識はありません。 食べること自体は罪に問われません。 ですが、現在乱獲などで保護が必要な段 階の魚がほとんどですから、そういった意味でもできるだけ食べない方向が賢明でしょう。

そして、最も重要なこと。

シルバーバーチは、『殺害を連想させるもの』は食べない方がいいと言います。

『殺害』は、人間が最も避けなければならない行為です。 これは『愛』に反する行為で霊性をひどく低下させます。 この間違いの繰り返しが世界中の様々な大問題を引起している原因になっていることは、当然の結果と言えるでしょう。

現代人のほとんどが、スーパーの肉売り場や料理された肉しか見ることが無く、狭い場所に一生閉じ込められ、抗生物質とホルモン剤漬けにされ、残酷に 殺されるという身の毛もよだつ場面に遭遇することは稀です。 肉食に罪悪感が無いのはこのためなのですが、人類はこれに気づき、改善を迫られる段階に入り ました。 世界人口の半数が栄養失調で、人類が(食べなくても問題ない)肉をやめることで食物は十分行き渡ると言われています。

(霊界曰く、例えどんなに世界人口が増えようとも、人類が正しい食生活と正しい分配をしている限り、絶対に飢えることはありません。必ず用意されることになっているようです。)

では、植物を食べるに当っての心構えですが、

「神様が用意して下さった大自然の恵みに感謝」です。

植物も生命ですから、大切に無駄なく、そして有難くいただきましょう♪ 植物に対して殺害のイメージを持つことは全く必要ありません。ですが、粗末に扱うことは良くないということです。


本当は誰もが肉食が良くないことを知っています。 それは霊の次元での話しなんですが、人間の正体は「肉体に宿った霊」です。

そして、あなたの正体も間違いなく霊ですから…

ameblo.jp/reno7/theme7-10003130139.html

 


PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
黒うさぎ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP