忍者ブログ
いつまで、真実から目を背けて生きますか?

2017

1121
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007

1004

 http://www.no-fur.com/fur/index.html

www.geocities.jp/kabasannoheya/nofur.htm


今月に東京と大阪で毛皮反対のデモがあります。

たくさんの人が参加すれば、それだけ注目を集め、
テレビや新聞でも取り上げられる可能性があります。

ご家族やお友達をお誘い合わせの上、ひとりでも多くの人に
毛皮製品の真実を伝えるために力を貸してください!

PR

2007

0819
うさぎさんを飼われている人たちには、つらい季節が
もうすぐやってきますね。うさぎさんだけでなく、毛皮をはがれる
全ての動物たちもですが…見るのも苦しいです。

知らない、とはいえ、そういったものをうれしそうに
身に付けている人たちを見るのも…

ラビットファーの付いた手袋やバッグ、ファッション業界では、
秋冬ものにかけて続々と新作が出されています。

トミーヒルフィガーというブランドでは、消費者からの
苦情や意見の元、一切の毛皮製品を扱うことをやめたそうです。

お気に入りのブランドが、毛皮製品を使っていたら
メールで抗議や意見を出してみませんか?

ひとりひとりの力で、動物実験のもと開発された
化粧品や、毛皮製品を買うのをやめたり、
企業に意見や抗議をしていくことで、
必ず良い方向に変化していくはずです。

ameblo.jp/jobt646/entry-10028221022.html
www.sora.ne.jp/seal/
scrapbook.ameba.jp/reno000_book/entry-10029727326.html

2007

0725
生まれてから死ぬまで窮屈な檻に入れられ、
毛皮をはがされるためだけに存在する
動物たちがいることを、知ってください。

秋冬ものにかけて、今多くのファー製品が発売され、
ファッション誌を賑わせていますが、
その裏側にどれだけの苦しみと悲しみ、痛みが存在するのかを知ってください。

ハラコは、その名のとおり、牛の赤ちゃんをひきずりだして
皮をはいでいます。それに着色したバッグ、持って歩きたいですか?
無理やり動物の皮をはいで作ったブーツ、履きたいですか?

どうしてそこまでしてうさぎやキツネ、たぬき、ゴマフアザラシの赤ちゃんたち、
その他毛皮をはがれる罪の無い動物たちから、毛皮を奪う必要があるのでしょうか。

真実から目を背けないでください。

www.no-fur.org/video/china.html

www.no-fur.org/video/furstela.html


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
黒うさぎ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP