忍者ブログ
いつまで、真実から目を背けて生きますか?

2017

1024
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007

0730

下記にあげた資金力のある大手メーカーが
動物実験ができるのは、なんといっても潤沢な資金があるからです。

資生堂、ポーラ、花王、P&G、ライオン、カネボウ、などなど…

調べたところ、代替法というのは、動物実験よりも安くできるんだそうです。

はっきり言って、大手のメーカーが惜しんでいるのは、手間と、
お客に対するクレームにかける時間じゃないんでしょうか?

「お宅の化粧品を使って皮膚がかぶれたわよ!」
とクレームがくれば、
「当社では、きちんと動物実験を行って安全性を確認致しております。」
と返せば、楽でしょうね。

動物実験というのはそもそも、体に有害だろうと思われる化学薬品を使用して、
まずは、人間の身代わりに動物に実験されるものです。

動物実験を行うという事=かなり人体にとって有害な化学物質が入っているという事です。 

自然の物を使用していれば動物実験は不要です。
でもそれだとコストが掛かりすぎるから、コストダウンの為に
低価格で大量生産出来る化学薬品を使用しています。

何と言っても消費者を騙す為には、商品よりも宣伝費にお金がかかります。
毎日のように流れるコマーシャル。雑誌への広告費。

そして、テレビや新聞や雑誌は、
スポンサーの不利になる情報など永遠に流しません。

だからこそ、動物実験の悲し過ぎる、
惨い真実は今まで伝わってこなかったのでしょう…

この記事をご覧になった方はぜひ、上記のメーカーに、
動物実験をしている全てのメーカーへ
動物実験を廃止するよう呼びかけて頂きたいと思います。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
黒うさぎ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP